U-NEXT

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」を無料視聴する方法とあらすじを紹介

六龍が飛ぶとは?

「六龍が飛ぶ」は演技派俳優ユ・アインやキム・ミョンミンなどが出演する、王朝交代期を描いたエンターテイメント時代劇。SBS創社25周年の特別劇で、2015年の演技対象を総なめにした作品です。

朝鮮王朝建国を目指す6人の英雄たちが活躍し、史実とフィクションを織り交ぜ、アクション、ラブストーリー、家族愛とドラマの要素がふんだんに盛り込まれています。主演のユ・アインが入隊を延期してまで撮影を続けたという、熱い想いが込められたドラマでもあります。

アクションシーンで手に汗握る名場面が多く、時代劇は苦手という方も楽しめる内容になっています。今回は「六龍が飛ぶ」の動画を無料で視聴する方法や、ドラマのあらすじをご紹介します。

六龍が飛ぶの動画配信状況一覧

「六龍が飛ぶ」を無料で視聴できる動画配信サービスを以下にまとめています。

動画配信サービス 作品取り扱い 無料お試し
U-NEXT ◎(全50話視聴可) ◎(31日間の無料お試し有り)
Hulu ×(無し) ◎(14日無料お試し)
Netflix ×(無し) ◎(30日間の無料お試し有り)
Amazonプライムビデオ ×(無し) ◎(30日間無料お試し有り)
FODプレミアム ×(無し) ◎(1ヶ月無料お試し有り)
Paravi ×(無し) ◎(30日間無料お試し有り)
auビデオパス ×(無し) ◎(30日間無料お試し有り)
dTV ×(無し) ◎(31日間無料お試し有り)
無料で韓国ドラマを観るならU-NEXT!

U-NEXTは韓国ドラマ好きにおすすめの動画配信サービス!過去の名作ドラマや人気の韓国ドラマを今すぐ楽しめます。

また、U-NEXTでは漫画や雑誌読み放題もサービス内にあるのでお得ですよ。

無料で韓国ドラマを観る

U-NEXTでは全50話の動画を配信しています。31日間の無料トライアルを利用すれば、期間中は第1話から最終の第50話まですべて視聴することができます。

六龍が飛ぶのあらすじ

14世紀、貴族が権力を欲しいままにする高麗の末期。戦争で疲弊した農地やあぜ道に餓死した死体の山があり、怪しげな僧侶とまやかしの希望に心酔する信徒たちがいる一方、人々は英雄を求めていた。馬に乗り、開城に入ってきた名将イ・ソンゲは悲惨な状況の人々の苦情を聞き、自らの戦利品を配る。

人々は歓喜し、それを見ていた息子のイ・バンウォン(ユ・アイン)は誇らしさでいっぱいになる。父を尊敬していたイ・バンウォンだったが、ある事件をきっかけに失望してしまう。その後、イ・ソンゲの策士であり、明との戦いを阻止したチョン・ドジョン(キム・ミョンミン)に感銘を受け、ドジョンのようになりたいと成均館に入学する。

数年後、荒廃した世の中に無力感を感じていたころ、流刑になったはずのチョン・ドジョンと再会。この国を変えたいと同じ志を持つ仲間たちとの出会いがあり、イ・バンウォンたち若者6人が新しい時代を切り拓くために立ち上がる。

六龍が飛ぶの感想・評価

男性(30代)
男性(30代)
六龍が飛ぶは李氏朝鮮王朝の建国がいろいろな人物からの視点でアクションや策謀の様子がドラマティックに描かれて面白かったです。中でも終盤に建国後の権力闘争は二転三転する展開に見ごたえがありました。そして、シン・セギョンが可愛かったです。
女性(40代)
女性(40代)
時代劇が少し苦手でしたが、六龍が飛ぶは中だるみすることなく見れました。ユ・アインがダメダメで、自分勝手で後先見ない性格だけど、一途で熱い気持ちを持つ役をすごく上手に演じていました。えっっ!って思うことも何度もあったけど、それが吉なことも凶と出てしまうのがかわいそう。シンセギョンの芯のある女性像もとても素敵だった。個人的に好きだったのはムヒョル役のユンギュンサン。けなげにバンウォンに仕えながら、剣の腕も責任感も併せ持つ立派な武士になるところが可愛くて男らしくて、一番人間味のある大好きな役でした。
女性(50代)
女性(50代)
六龍が飛ぶは尊敬する父への失望や自分を認めてくれない師も父も兄弟も敵に回し、王になろうとするところは、賢いのだから王になりたいからといってそこまでするのかと思うところがありました。好きな人がいても出世の為の結婚もその一つです。
女性(50代)
女性(50代)
韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」は、若手演技派スターのユ・アインさんや国民的俳優のキム・ミョンミンさんなど、豪華実力派キャストが出演していてとても贅沢なドラマだと思いました。史実とフィクションが絶妙に組み合わさっていて、すごく面白かったです。ユ・アインさんが、イケメンでキュートな微笑みが素敵でした。キム・ミョンミンさんが、落ちついた知性溢れる朝鮮建国を支えた策士という役にぴったりだと思いました。
女性(40代)
女性(40代)
韓国歴史ドラマ「六龍が飛ぶ」の主演の一人である「ユ・アイン」の演技力がさすがでした。韓国での数々の受賞歴だけではなく、ニューヨークタイムズの「最高の俳優」に選ばれた事もあり、抜群の演技力です。歴史ドラマなので史実として仕方ないかも知れませんが、ユ・アインが演じるイ・バンウォンが朝鮮の明るい未来を夢見る若者だったのに権力を手に入れてからは、悪事に手を染め悪者になってしまうのが残念でした。
女性(30代)
女性(30代)
最初の方は戦さの場面が多く、少し過激で見るのを断念しそうでしたが、朝鮮ができる話であり第一から第四の王様が誕生する話であり、ハングル文字も誕生した歴史を詰め込んだ物語のため、この六龍が飛ぶというドラマは本当に見所ばかりのドラマでした。
女性(30代)
女性(30代)
「六龍が飛ぶ」は朝鮮王朝ドラマを数多く見てきた私の中でもベスト3に入る傑作です!主役のユ・アインをはじめとする役者さんたちの演技も素晴らしいですし、ストーリーも見ごたえがあります!
しかし何といってもベスト3たる所以は挿入歌?である『無以異也』の存在です。この曲、もの悲しくてかつメチャクチャかっこいいんです。3話目か4話目くらいに三峰がこれを初めて歌った時、震えが走ったのを覚えています。それからも重要な場面で様々なアレンジによってこの曲が流れますが、どれもかっこいい!ああ、書いているうちにOSTが欲しくなってきた…(笑)とにかくそのくらい、この曲は「六龍」を盛り上げる上で大切な役目を果たしているんです。
そしてこの「六龍が飛ぶ」、これとストーリーにつながりがあるものが「根の深い木」なんですよね。制作順は「根の深い木」→「六龍が飛ぶ」らしいんですけど、時代設定は逆の順序になるそう。私はそちらはまだ観れていないので、是非とも観たいところです。
男性(30代)
男性(30代)
高麗末期の時代から、朝鮮王朝へと変換していく激動の王朝交代劇を描く「六龍が飛ぶ」。数々の作品でも取り上げられることの多いこの時代背景の中で、ハングルを生み出した世宗大王の父である太宋大王と後々なっていくイ・バンウォンを演じたユ・アインの演技は、鬼気迫るものがあって凄くよかったです。彼の癖のある個性的な雰囲気が、なんとも言えないカッコよさを見せていました。そして、今作で外すことができない人物といえば、ムヒュル。コミカルな役回りで笑いを届けてくれる一方で、朝鮮一と謳われる剣士となっていくためアクションの素晴らしさは、ともに作品を楽しむ上で欠かせない要素となっていました。ムヒュル役のユン・ギュンサンの大柄な見かけと、純粋さを忘れないような笑顔のギャップも、魅力の一つでした。
女性(30代)
女性(30代)
六龍が飛ぶで一番見てほしいのは、イ・バンジとムヒュルの殺陣のシーンはとにかく迫力があり、二人ともすごくカッコいいです。六龍(6人)の登場人物が朝鮮建国のために立ち上がる。そんな中でもそれぞれの恋愛模様もまた見どころの一つと言えおもしろかったです。そして、何より最初から自分の主(イ・バウォン)を守り、最後までイ・バウォンを信じ続けたムヒュルの純粋な心がとても素敵だと思いました。イ・バウォン役のユ・アン揺れ動く気持ちをよく表現している演技がすごく伝わってきて良かったです。
女性(30代)
女性(30代)
韓国ドラマが好きで色々と見てきたが、中でも六龍が飛ぶは非常に面白いドラマであった。韓国ドラマは主に主人公の生い立ちに始まり、その人が大人になり〜のような展開が多いが、六龍が飛ぶにおいては、そのフォーカスされる人物が複数人登場する。ストーリー自体は大方よくある韓国ドラマのパターンなのかしれないが、プラス剣士の話や戦いが多く、歴史物とアクションが融合した作品となっており、常に次が気になるいい意味で落ち着く暇のないドラマである。主人公のイ・バンウォンももちろんだが、コリョ1の剣士を目指して切磋琢磨するイ・バンジ(タンセ/カササギ毒蛇)、剣士ムヒュル、キル兄弟は個人的に1番のツボとなり面白かった。
無料で韓国ドラマを観るならU-NEXT!

U-NEXTは韓国ドラマ好きにおすすめの動画配信サービス!過去の名作ドラマや人気の韓国ドラマを今すぐ楽しめます。

また、U-NEXTでは漫画や雑誌読み放題もサービス内にあるのでお得ですよ。

無料で韓国ドラマを観る